Marketplace アプリ データを別の場所に移動する

Marketplace アプリのデータ レジデンシーは現在ベータ版です。

アプリ (アドオンまたはプラグインとも呼ばれます) は、Jira Software、Jira Service Management、Jira Work Management、Confluence などの製品の機能を補完または拡張する、インストール可能なコンポーネントです。アプリは常に、製品にリンク、関連付け、または登録されています。Atlassian Marketplace で入手可能なすべてのアプリを検索できます。

データ レジデンシーによって、顧客はデータの保存場所を制御できます。一部の Marketplace アプリのみが、データ レジデンシー、つまりある場所から別の場所へのアプリの移動と固定をサポートしています。アプリがデータの移行と固定をサポートしている場合は、ホスト製品と同じ場所にアプリ データを移動して保存するようにリクエストできます。したがって、アプリを移行できるのは、製品がある場所でホストされたあとに限られます。

たとえば、アプリを Confluence 用にインストールしており、スコープ内の製品とアプリ データを USA に移行するものとします。最初に、Confluence インスタンスを USA に移行する必要があります。その後、アプリ データを USA に移動するように別途リクエストできます。

一部のアプリのみがデータ レジデンシーをサポートしています。どのアプリがサポートしているかは、admin.atlassian.com でご確認ください。アプリのデータ レジデンシーの移動をリクエストする前に、アプリの移行サポート ステータスを把握する必要があります。

アプリ ステータスとは

Marketplace の多くのアプリに、ロケーション間でデータをピン留めして移動する機能が搭載されています。現在、次の 4 つのアプリ ステータスがあります。

  • ピン留め

  • 対象

  • 対象外

  • 利用可能なアクションがない

ピン留め

これらのアプリはすでに製品のロケーションにピン留めされており、同じロケーションにデータを保存しています。ロケーションによっては、インストール中にアプリをピン留めできます。それらを移行する必要はありません。
たとえば、Confluence を USA のロケーションにピン留めしており、USA にピン留めされているアプリをサポートする新しいデータをインストールするとします。製品がピン留めされたあとにアプリをインストールすると、そのアプリも USA のロケーションに移動します。そのため、このアプリは [ピン留め] タブに表示されます。

対象

データ レジデンシーの移動の対象であるアプリは、次をサポートしている必要があります。

  • ホスト製品と同じ場所でのデータのピン留め

  • 場所間でのデータの移行

  • 現在、ホスト製品と同じ場所にピン留めされていない

アプリが上記の 1 つしかサポートしていない場合、またはいずれもサポートしていない場合は、そのアプリが対象外とみなされます。製品のロケーションに移動できるのは、対象となるアプリに限られます。

対象外

データ レジデンシーの移動の対象外となるアプリがある場合は、次の理由が考えられます。

  • アプリがホスト製品と同じ場所へのデータ レジデンシーをサポートしていない

  • 現在、アプリがデータ レジデンシーの移行をサポートしていない

利用可能なアクションがない

データ レジデンシーの移動に使用できるアクションがないアプリがあるのは、一部のアプリ パートナーが、次の理由でアプリを固定または移行する必要はないと表明しているためです。

  • パートナーのアプリはアトラシアン製品内のデータのみを保存する。または

  • パートナーのアプリはデータを保存しない

アプリのデータ レジデンシー ポリシーについては、Atlassian Marketplace のリストにある [プライバシーとセキュリティ] タブを参照するか、アプリのプライバシー ポリシーを確認してください。

Marketplace アプリのデータ レジデンシーの移動はどのように管理しますか?

アトラシアンでは、Marketplace パートナーに、データ レジデンシーをサポートするために役立つさまざまなツールを提供しています。

アプリの新しい場所へのピン留めをリクエストした場合、そのリクエストはアプリを運用しているサードパーティの Marketplace パートナーに送信されます。アトラシアンは、データ レジデンシーの移動のリクエストを、アプリ データの移行を担当している Marketplace パートナーに転送します。アプリの移行をサポートするには、サードパーティ パートナーが開発者プラットフォームにオンボーディング済みである必要があります。
利用可能なデータ レジデンシーの場所は、Marketplace アプリによって異なる場合があります。アトラシアンは複数の地域をサポートしていますが、各サードパーティの Marketplace パートナーが、ビルドおよび運用しているアプリについてどの地域をサポートするかを決定します。

Marketplace アプリのデータ レジデンシーの移動は製品にどのような影響を与えますか?

Marketplace パートナーが対象のアプリ データをリクエストされたロケーションに移動している間、ホスト製品はオフラインになり、ユーザーはアクセスできなくなります。この移動は 3 日前までにスケジュールでき、すべてのアプリの移動には最長で 24 時間かかります。ただし、アプリの移動中は製品が 24 時間オフラインになるため、計画を立てておく必要があります。アプリのデータ レジデンシーの移動をリクエストするときは、24 時間の移動期間を選択します。Marketplace パートナーには、アプリを移動するために、この 24 時間の期間を提供します。Marketplace パートナーがこの 24 時間内に移動の完了を計画しますが、Marketplace パートナー次第のため、アトラシアンが正確な完了時間をお伝えすることはできません。移動が完了するとすぐに、製品とそのアプリがオンラインになります。

アプリのデータ レジデンシーの移動をリクエストする

製品データをある場所に移動した後、同じ製品の場所に対象のアプリ データを移動するようにリクエストできます。

お使いのアプリが、データ レジデンシーをサポートするためにデータをホスト製品の場所へ移動できるものである場合は、そうした製品の場所へのデータ移動とピン留めをリクエストできます。

アプリのデータ レジデンシーの移動をリクエストするには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ レジデンシー] の順に選択します。

  3. データ レジデンシーの表で [アプリのステータス] に移動し、移動する [対象] のアプリを検索します。

  4. [アクション] 列に移動し、[アプリを移動] を選択します。

[アプリを移動] が利用可能なアクションとして表示されない場合は、[詳細を表示] に移動して、さらにアプリの詳細を確認できます。

リクエストのワークフローが開いたら、次の手順に従います。

  • 同じ製品の場所にピン留めおよび保持する対象となるアプリを確認する

  • 対象のアプリを移動する 24 時間の期間を入力する

Marketplace アプリのデータ レジデンシーの移動は、少なくとも 3 日前にリクエストする必要があります。

アプリのデータ レジデンシーの移動をキャンセルする

アプリのステータスが MOVE SCHEDULED である場合は、アプリのデータ レジデンシーの移動をキャンセルできます。

データ レジデンシーの移動をキャンセルするには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ レジデンシー] の順に選択します。

  3. データ レジデンシーの表でアプリのホスト製品を検索します。

  4. [アクション] に移動し、移動の [キャンセル] を選択します。

移動をキャンセルした後、このアプリのステータスは ELIGIBLE に置き換えられます。

アプリが場所に移動できない場合はどうなりますか?

対象となるすべてのアプリは、単一のアプリの移行で一緒に移行します。アプリの移行が完了すると、正常に移行したアプリのステータスは、ELIGIBLE から PINNED に変わります。場合によっては、アプリが新しいリージョンへのデータ移行に失敗する可能性があります。移行に失敗したアプリのステータスは、再度 ELIGIBLE になり、移動の対象になります。アプリの移行を再度リクエストするか、Marketplace パートナーに連絡して、失敗の理由を把握することができます。

データの移行中にアプリのステータスを確認するには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ レジデンシー] の順に選択します。

  3. データ レジデンシーの表でアプリを検索します。

  4. [アクション] に移動し、[詳細を表示] を選択します。

  5. [アプリの詳細] に移動し、[対象] タブを選択します。

アプリの移行のステータスがまだ MOVE-IN-PROGRESS である場合は、移行が完了するまでの間のみ、[対象] タブで MOVE-IN-PROGRESS または PROBLEM OCCURRED のリアルタイム ステータスを確認できます。

 

その他のヘルプ