分類レベルを作成する

データ分類は現在、アトラシアン情報セキュリティ ベータ プログラムでのみ利用できます。プログラムに参加していない場合は、クラウド ロードマップに登録すると、この機能が一般公開されたときに通知を受けることができます。

組織の分類レベルを設定する方法は 2 つあります。組織管理者として、一般的な分類レベルのテンプレートから始めるか、会社のポリシーに基づいて独自の分類レベルを作成することができます。データ分類について確認する

分類レベルは組織ごとに作成されます。つまり、製品ごとに異なる分類レベルを作成することはできません。分類レベルは Confluence と Jira で使用できます。

オプション 1: テンプレートから始める

テンプレートを使用すると、最も一般的に使用される 4 つの分類レベルから始めて、設定後に何ができるかを検討できます。

操作できるユーザー

  • 組織管理者

テンプレートから始めるには次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ分類] を選択します。

  3. [テンプレートを使用する] を選択します。

  4. [始める] を選択します。

会社のニーズに応じて、これらの分類レベルを追加、編集、またはアーカイブすることができます。

オプション 2: 独自に作成する

会社にデータ分類ポリシーがある場合は、会社のポリシーに合わせて独自の分類レベルを作成できます。

操作できるユーザー

  • 組織管理者

初めて分類レベルを作成するには次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ分類] を選択します。

  3. [Create a new classification level (新しい分類レベルの作成)] を選択します。

  4. [始める] を選択します。

別の分類レベルを作成するには次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ分類] を選択します。

  3. [分類レベルの作成] を選択します。

分類レベルには、カスタマイズできるいくつかの詳細情報があります。カスタマイズできる詳細情報を確認する

分類レベルは最大 10 個まで作成できます。分類レベルがすでに 10 個あるときに、別の分類レベルを作成する必要がある場合は、まず分類レベルをアーカイブします。分類レベルをアーカイブする方法を確認する

分類レベルをユーザーが利用できるようにする

分類レベルは常に下書きとして作成され、保存されます。ユーザーが Confluence ページや Jira 課題の分類を開始する準備ができたら、分類レベルを公開できます。分類レベルの公開方法を確認する

その他のヘルプ