ユーザーに Google でのログインを要求する

組織を G Suite に接続すると、ユーザーは Google アカウントでアトラシアン製品にログインできます。ユーザーが Google にログインしたままアトラシアン製品からログアウトした場合、そのユーザーはパスワードを入力せずに製品に戻ることができます。

ユーザーは、メール エイリアスではなくプライマリ メール アドレスのみをログインに使用できます。ユーザーがメール エイリアスを使用してログインしようとしている場合、プライマリ メール アドレスをエイリアスに更新できます。管理者としてユーザーのプライマリ メール アドレスを更新したい場合、アトラシアン サポートにお問合せください。

G Suite 経由で発生する可能性があるセキュリティ問題を軽減するために、G Suite の 2 段階認証を有効にすることを強くお勧めします。2 段階認証のログインをユーザーに許可または要求する方法については、G Suite のドキュメントをご参照ください。

ユーザーがログイン時に G Suite のパスワードを使用するようになっても、Atlassian アカウントのパスワードが必要になる場合もあります。2 つのパスワードの違いは次の表のとおりです。

G Suite パスワード

Atlassian アカウントのパスワード

  • アトラシアン製品にアクセスすのに使用される

  • Google 経由でリセット

  • G Suite の管理機能で設定されたパスワード ポリシーが適用されている可能性がある

  • RSS フィード、REST API アクセス、WevDAV アップロードなどの組織またはサイト管理者機能にアクセスするために使用。

  • ログイン画面の [Can’t log in?] を選択してリセットできる

  • アトラシアンが設定したパスワード ポリシーが適用され、ポリシーの変更不可

その他のヘルプ