サイト サブスクリプションの解約

現在、このページのコンテンツに影響する変更を公開中です。admin.atlassian.com で、ご利用の組織から [ユーザー] と [グループ] の各リストが [ディレクトリ] タブにある場合は、改善されたユーザー管理エクスペリエンスを利用できます。改善されたエクスペリエンスの変更については、以下のコンテンツをご参照ください。

[ユーザーとグループ] ではなく新しい [ディレクトリ] タブを表示する、新しい admin.atlassian.com ビューの図

サイトの評価またはサブスクリプションをキャンセルするには、次のいずれかの方法をご利用いただけます。

すでにクラウド サイトにログインしている場合

  1. > [サイト管理] > [サブスクリプションと請求] の [請求] の順に選択します。

  2. [サブスクリプションを管理] を選択します。

  3. キャンセルしたいサブスクリプションについて [サブスクリプションのキャンセル] を選択し、画面のプロンプトに従います。

改善されたユーザー管理エクスペリエンスを使用している場合は、サブスクリプションのキャンセルの方法が異なります。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [請求] > 表示する製品の [サブスクリプションを管理] の順に選択します。

  3. [サブスクリプションをキャンセル] を選択して、画面の指示に従ってサイト全体のサブスクリプションをキャンセルします。1 つの製品のみのサブスクリプションをキャンセルする場合は、製品カードの 3 点アイコン [] > [削除] の順に選択します。

クラウド サイトにログインしていない場合

  1. my.atlassian.com にログインします (既定では、ライセンス ページに移動します)。

  2. サイト サブスクリプションの "+" マークを選択します (アカウント管理ペインが表示されます)。

  3. [サブスクリプションのキャンセル] リンクを選択して、アカウントのキャンセルをリクエストします。

サイト データのバックアップを取得したい場合、「データのインポートとエクスポート」をご覧ください。

請求への影響

大部分のプランで、サブスクリプションは現在の請求期間が終わる時点で終了し、クレジットカードが再び請求されることはありません。請求期間の終了よりも前にアカウントをキャンセルする場合、請求額の割引は提供されません。

Enterprise プランをご利用の場合、この変更は Enterprise の請求には影響しませんが、Atlassian Access の請求には影響する可能性があります。Enterprise プランの製品インスタンスにはアクセスできなくなっても、他の製品にはアクセスできるユーザーが、Atlassian Access の請求に加算されるようになる場合があります。このようなユーザーに Atlassian Access のセキュリティ設定を適用不要な場合は、該当するユーザーを請求対象外の認証ポリシーに追加できます。認証ポリシーの詳細をご確認ください。

キャンセルされたサイトの復元 

サイトが無効化された (サイトがオフラインになった) 場合、2 週間以内に未払いのお見積り額を支払うか、サイトが完全に削除される前にアトラシアンに問い合わせることでサイトを復元できます。

Atlassian Access の解約

サイト サブスクリプションではなく Atlassian Access サブスクリプションのキャンセル方法の詳細については、「Atlassian Access をサブスクライブする」をご参照ください。

 

 

その他のヘルプ