robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

robotsnoindex

コンテンツの正しい表示

  (admin.atlassian.com)[ユーザー] リストと [グループ] リストが [ディレクトリ] タブの下にある場合は、 改善されたユーザー管理コンテンツ を表示します。.


ユーザーが Jira にアクセスできる場合、管理者は個々のユーザーの詳細ページでいくつかの Jira 固有のオプションを確認できます。

ユーザーのプロジェクト ロールの更新

Jira からユーザーのプロジェクト ロールを表示および編集できます。たとえば、異なる複数のプロジェクトで新しく作成されたロールに、1 人のユーザーを一度で素早く割り当てられます。プロジェクト ロールの詳細は、プロジェクト ロールの管理」を参照してください。

  1. admin.atlassian.com で、ご使用のサイトの [管理] に移動します。複数のサイトの管理者や組織管理者であった場合、サイトの名前および URL をクリックすることで対象のサイトの管理領域を開くことができます。
  2. [ユーザー] ページで、ロールを変更するユーザーを選択します。
  3. [ユーザーとしてログイン] ボタンの右側にある [その他のオプション] ボタンをクリックして、[Jira のプロジェクト ロールの表示] を選択します。


データをユーザー プロパティに追加する

ユーザー プロパティとは、Jira ユーザーに関連付けられているキーと値のペアです。たとえば、ユーザー プロパティは以下のようになります。

  • キー: 好きな色
  • 色: 緑

ユーザー プロパティは Atlassian Marketplace アプリで高度な機能を実行するために使用できます。 たとえば、あるアプリでユーザー プロパティを使用して、(Jira Misc Workflow Extensions アプリのように) ワークフローの事後操作を自動化し、プロパティに基づいて課題をユーザーに自動的に割り当てます。また、このデータを使用して、Jira ユーザーをタイム トラッキング ソフトウェアと連携させることもできます

これらのユーザー プロパティは、プロパティ データを特定のユーザーに追加する以外に Jira の他の部分に影響することはありません。

データは Jira ユーザーにのみ追加できます。他の製品でこのプロパティを使用することはできません。

これらのユーザー プロパティは、REST API からアクセスされるユーザー プロパティと同じではありません

データをユーザー プロパティに追加する手順は、次のとおりです。

  1. admin.atlassian.com で、ご使用のサイトの [管理] に移動します。複数のサイトの管理者や組織管理者であった場合、サイトの名前および URL をクリックすることで対象のサイトの管理領域を開くことができます。
  2. [ユーザー] ページで、プロパティを設定するユーザーを選択します。
  3. [ユーザーとしてログイン] の右にある [その他のオプション] ボタンをクリックし、[Jira プロパティの編集] を選択します。
  4. ユーザーに対し、[キー] と [] を入力し、[追加] を選択します。


robotsnoindex

ユーザー管理エクスペリエンスの向上

ユーザーが Jira にアクセスできる場合、管理者は個々のユーザーの詳細ページでいくつかの Jira 固有のオプションを確認できます。

ユーザーのプロジェクト ロールの更新

ユーザーの Jira プロジェクト ロールを表示および編集できます。たとえば、異なる複数のプロジェクトで新しく作成されたロールに、1 人のユーザーを一度で素早く割り当てられます。プロジェクト ロールの詳細は、「プロジェクト ロールの管理」を参照してください。

  1. admin.atlassian.com にログインします。

  2. ご利用の組織から、[ディレクトリ] > [ユーザー] に移動します。

  3. ロールを変更するユーザーを見つけて、自分のアバターを選択するか、[詳細を表示] を選択します。

  4. Jira 製品の横にある 3 点アイコンを選択し、[Jira プロジェクト ロールを表示] を選択します。

A. [その他のアクション] – Jira 製品の横にある 3 点アイコンを選択します。

B. プロジェクト ロールの更新 – [Jira プロジェクト ロールの表示] を選択して、このユーザーのプロジェクト ロールを編集できるページを開きます。

データをユーザー プロパティに追加する

ユーザー プロパティとは、Jira ユーザーに関連付けられているキーと値のペアです。たとえば、ユーザー プロパティは以下のようになります。

  • キー: 好きな色
  • 色: 緑

ユーザー プロパティは Atlassian Marketplace アプリで高度な機能を実行するために使用できます。 たとえば、あるアプリでユーザー プロパティを使用して、(Jira Misc Workflow Extensions アプリのように) ワークフローの事後操作を自動化し、プロパティに基づいて課題をユーザーに自動的に割り当てます。また、このデータを使用して、Jira ユーザーをタイム トラッキング ソフトウェアと連携させることもできます

これらのユーザー プロパティは、プロパティ データを特定のユーザーに追加する以外に Jira の他の部分に影響することはありません。

データは Jira ユーザーにのみ追加できます。他の製品でこのプロパティを使用することはできません。

これらのユーザー プロパティは、REST API からアクセスされるユーザー プロパティと同じではありません

データをユーザー プロパティに追加する手順は、次のとおりです。

  1. admin.atlassian.com にログインします。

  2. ご利用の組織から、[ディレクトリ] > [ユーザー] に移動します。

  3. データ プロパティを設定するユーザーを見つけて、自分のアバターを選択するか、[詳細を表示] を選択します。

  4. Jira 製品の横にある 3 点アイコンを選択し、[Edit Jira properties (Jira プロパティの編集)] を選択します。
  5. ユーザーの [キー] と [] を入力し、[追加] を選択します。