robotsnoindex

製品アクセス リクエストは、確認済みのメール アドレスと Atlassian アカウントを持つユーザーによって行われます。[アクセス リクエスト] ページで、これらのリクエストを許可または却下できます。

製品アクセス リクエストを許可または却下する方法

管理者が許可した場合にのみ、ユーザーはこの機能を使用してサイトまたは製品にアクセスできます。判断に役立つよう、リクエストを行っているユーザーの詳細な情報が提供されます。

ユーザーに製品へのアクセスを付与した場合、それらのユーザーは既定の製品グループに追加され、新しいユーザーに対する請求が開始されます。

ユーザーによる製品へのアクセスを却下した場合は、理由を説明する短いメッセージを送信できます。アクセスのリクエストが拒否されたユーザーは、アクセスを再度リクエストできません。


アクセス リクエストのページには、サイトに送信されたすべてのリクエストの概要が表示されます。

[アクセス リクエスト] ページでリクエストを許可または却下するには、次の手順を実行します。

  1. admin.atlassian.com で [管理] に移動します。

  2. 組織で、ヘッダーから [製品] を選択します。

  3. ページの左側で、サイトの名前、URL [アクセス リクエスト] の順に選択します。

  4. ユーザーのリクエストを許可するには、[今すぐ許可] をクリックします。ユーザーのリクエストを却下するには、3 つのドット アイコン > [アクセスを却下] の順に選択します。

アクセス リクエストの確認画面では、特定のリクエストについての追加情報を確認できます。

アクセス リクエストの確認画面でリクエストを許可または却下するには、次の手順を実行します。

  1. admin.atlassian.com で [管理] に移動します。

  2. 組織で、ヘッダーから [製品] を選択します。

  3. ページの左側で、サイトの名前、URL [アクセス リクエスト] の順に選択します。

  4. リクエストの詳細を確認する場合は、[リクエストを確認] を選択します。アクセス リクエストの確認画面が表示されます。

  5. リクエストを許可するには  [今すぐ許可] を選択します。リクエストを拒否するには  [Get more info (詳細情報を入手)] の横にある矢印[アクセスを却下] の順に選択します。

また、アクセス リクエストに関連する任意の受信メールの [リクエストを確認] をクリックしてリクエストの確認画面に移動することもできます。


アクセス リクエストの仕組み

ユーザーがアクセスできない製品に移動すると、アクセスをリクエストするように求めるメッセージが表示されます。これはたとえば、アクセス権のないユーザーが製品へのアクセス権を持つユーザーが共有するリンクを開いた際などに発生します。

リクエストは次の方法で作成できます。

ユーザーのタイプ

ユーザーがリクエストできるもの

1 つ以上の製品へのアクセス権を持つ既存のユーザー

  • 新しい製品に対する、自分自身のアクセス

  • 自分がアクセス権を持つ同じ製品に対する、既存ユーザーのアクセス

  • 自分がアクセス権を持つ同じ製品に対する、新規ユーザーのアクセス

新しいユーザー

新しいユーザーがリクエストを作成したり製品に加入したりするには、認証済みのメール アドレスと Atlassian アカウントの両方が必要です。リクエストしているユーザーが誰であるかが不明な場合は、いつでもリクエストを拒否できます。こうした状況でユーザーを拒否すると、そのユーザーはアクセスを再度リクエストできません。