ID プロバイダーを追加してユーザーを接続する

Atlassian Access に登録すると、1 つの ID プロバイダーに接続できます。Atlassian Access の開始方法についてご覧ください。

Enterprise プランに登録すると、複数の ID プロバイダーを接続できます。Enterprise プランの詳細についてご参照ください。


管理者は ID プロバイダーによって、デジタル ユーザー ID を管理、認証サービスを提供、アトラシアン製品へのユーザーをプロビジョニングします。複数の ID プロバイダーによって、管理者は複雑なビジネス、規制、またはセキュリティ要件を柔軟に管理できます。

管理者が 1 つ以上の ID プロバイダーを接続すると、次を実行できます。

  • ID プロバイダー ディレクトリを管理

  • ユーザーとグループをプロビジョニングして同期

  • ユーザー認証ポリシーを設定

これによって、管理者はユーザー管理を自動化してアトラシアン組織にセキュリティ制御を実装する柔軟性を得られます。

その他のヘルプ