robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

Atlassian アカウントは自分で作成できます。https://id.atlassian.com/ に移動してプロセスを完了するだけです。メール アドレスの検証のためのメールが送信されます。

検証メールが見つからない場合は、迷惑メール フォルダに noreply@mailer.atlassian.com または noreply@mail.notifications.atlassian.com からのメールが届いていないかどうかをご確認ください。それでも確認メールが見つからない場合は、ログイン画面に戻ってメールを再送します。

管理対象アカウント

[プロファイルと公開設定] ページに管理者がアカウントを管理していることを示すメッセージが表示された場合は、Atlassian アカウントが管理されていることを確認できます。


アカウントが管理対象かどうかを確認するには、以下を実行します。
管理者は、Atlassian アカウントと Atlassian 製品に対するアクセスを管理します。管理者は、組織がアカウントのメール アドレスに関連付けられていることを確認することで、アカウントの管理を開始します。アカウントのメール アドレス、場合によってはパスワードとアカウントの各詳細を変更するには、管理者に連絡する必要があります。

  1. メニューから、プロファイル画像 > [プロファイル] の順に選択します。

  2. [アカウントの管理] を選択します。

  3. [メール] を選択して、アカウントが管理されていることを確認します。

組織の名前を検索するには、次の手順に従います。

  1. メニューから、プロファイル画像 > [プロファイル] の順に選択します。

  2. [アカウントの管理] を選択します。

  3. 組織の名前を検索します。

プロファイルと公開設定のページで自分が所属していない組織の名前が表示される場合は、問題を解決するためにアトラシアンにお問い合わせください。弊社で適切な管理者と連絡を取れるように手配して、その組織がご利用のアカウントを認識しているかどうかを確認できるようにします。

アカウントが会社によって管理されている場合、アカウントで更新できる詳細にいくつかの制限がある場合があります。

管理対象外のアカウント

Atlassian アカウントをユーザー自身が管理する (会社がアカウントを管理しない) 場合は、アカウントの詳細を自分で更新できます。