チームの製品アクセスを管理する (従来のエクスペリエンス)

現在、製品にはこの機能の 2 つのバージョンが共存しています。このページは旧式のエクスペリエンスに対応しています。新しいエクスペリエンスをご利用の場合は、こちらから別のページをご確認ください。アトラシアンは、今後数週間ですべてのユーザーを新しいエクスペリエンスに移行する予定です。

To determine if you are in the old version, check the instructions below.

Are you in the old version of the contributor experience?

To determine if you are in the old version, go to > Products > Access. If you are in the old version, you will see an image like the one below.

old_contributor_access

Understand the product user roles

このセクションでは、製品内のユーザー ロールを定義します。ライセンスを持っているユーザーは製品を作成者として使用し、ライセンスを持っていないユーザーは製品を投稿者として使用します。

Jira Product Discovery の作成者ロールと投稿者ロールによって、それぞれ利用できる機能が決まります。

作成者

投稿者

作成者とは、Jira Product Discovery への製品アクセス権を持つ、ライセンスのあるユーザーです。

Jira Product Discovery のすべての機能を使用可

  • アイデアを作成する

  • アイデアを編集する

  • コメント、インサイト、投票、リアクションを追加する

  • フィールドとビューを作成して編集する

  • プロジェクトの管理

  • プロジェクトにユーザーを追加する

  • 共有を管理する

投稿者とは、Jira Product Discovery への製品アクセス権を必要としない、ライセンスのないユーザーです。

作成者による設定に基づいて使用可

  • プロジェクトを読み取り専用で開く

  • コメント、インサイト、投票、リアクションを追加する

  • アイデアを作成する

不可

  • アイデアを編集する

  • JPD アイデアでは [実装] 以外の課題リンク・タイプを使用してください。

  • フィールドとビューを作成して編集する

  • プロジェクトの管理

はじめる前に

  • 以下の操作を行うには、サイト管理者である必要があります。

ユーザーを作成者として追加する

  1. ナビゲーション バーの右上で、 > [ユーザー管理] > [ディレクトリ] を選択します。

  2. 必要なユーザーを見つけて名前を選択し、そのユーザーがアクセスできる製品やグループを確認します。

  3. 製品アクセスを提供するには、[アクセスを許可する] > [Jira Product Discovery] をクリックし、ドロップダウンから [ユーザー] > [アクセスを許可する] を選択します。

Atlassian Guard Standard

If the user only has access to Jira Product Discovery, they aren’t billed under the Atlassian Guard Standard policy.

ユーザーを投稿者として追加する

投稿者は次の基準のいずれかを満たす必要があります。

  • Jira または Jira Service Management への製品アクセス権がある。

  • 投稿者グループのメンバーである。

ユーザーを投稿者にするには、次の点を確認する必要があります。

  1. ユーザーが Jira 製品への製品アクセス権を持っているかどうか。

    1. ナビゲーション バーの右上で、 > [ユーザー管理] > [ディレクトリ] を選択します。

    2. 対象のユーザーを見つけてその名前を選択します。Jira または Jira Service Management への製品アクセス権がある場合は、既定でコントリビューターになります。

  2. ユーザーが投稿者グループのメンバーとして追加されているかどうか。

    1. ナビゲーション バーの右上で、 > [ユーザー管理] > [ディレクトリ] を選択します。

    2. 必要なユーザーを見つけて、名前を選択します。

    3. ユーザーが投稿者グループに追加されていない場合は、[グループに追加] を選択し、そのユーザーを Jira Product Discovery 投稿者グループ (jira-product-discovery-contributors-xxx) に追加します。

Atlassian Guard Standard

ユーザーが Jira Product Discovery にのみアクセスできる場合、Atlassian Access ポリシーに基づく請求は行われません。

投稿者グループの作成方法

ユーザーを投稿者として追加するには、まず投稿者グループを有効にしてください。

手順

  1. ナビゲーション バーの右上で > [製品] を選択し、左側のサイドバーで [Jira Product Discovery] の [アクセス] を選択します。

  2. 投稿者グループを有効にして、ユーザーが投稿者として Jira Product Discovery プロジェクトにアクセスできるようにします。

Jira Product Discovery への製品アクセスをこのグループに追加しないでください。追加すると、このグループのすべてのメンバーがライセンスを消費することになります。このグループは特別で、Jira Product Discovery で投稿者リストのソースとして認められたものです。

投稿者にアイデアの作成を許可する

既定では、投稿者はアイデアを作成できません。投稿者がアイデアを作成するには、作成者がそのオプションを許可する必要があります。

手順

  1. 必要な Jira Product Discovery プロジェクトを開きます。

  2. [プロジェクト設定] > [機能] > [アイデアを作成] > [投稿者にアイデアの作成を許可する] の順に移動します。

  3. 機能を有効化したら、上部のナビゲーション バーの [作成] ボタンをクリックすることで、投稿者が新しいアイデアを作成できます。投稿者に対して、アイデアの要約と説明を入力するようプロンプトが表示されます。ただし、次のセクションで説明するステップに従って、ユーザーに追加情報を要求できます。

アイデア フォームをカスタマイズする

新しいアイデアの作成時にユーザーが入力するフィールドを設定できます。アイデア フォームをカスタマイズすることで、必要な情報をすべて取り込めます。

はじめる前に

  • 変更を行うには、プロジェクト管理者である必要があります。

手順

  1. アイデア フォームをカスタマイズするには、必要な Jira Product Discovery プロジェクトを開きます。

  2. [ビュー] にある [+ ビューを作成] > [新しいリストを作成] の順にクリックします。リストに名前を付けたら、[フィールド] をクリックして、アイデア フォームに表示したいフィールドを選択します。

  3. [プロジェクト設定] > [機能] > [アイデアを作成] の順に移動します。

  4. [ビューを選択] で、ドロップダウン リストから新規作成したビューを選択して、[フォームをプレビュー] でアイデア フォームに追加されたフィールドを確認します。プロジェクトで使用可能なビューを反映しているため、既定のビューやリスト内の他のビューも使用できます。

  5. オプションで、すべてのフィールドを必須項目としてマークします。

  6. [テンプレートを選択] で "説明" フィールドのテンプレートを選択するか、[+ テンプレートを作成] をクリックして、説明のカスタム テンプレートを作成します。

  7. さらに、[プロジェクトでプレビュー] を選択して、ユーザーに対してアイデア フォームがどのように表示されるかを確認します。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。