Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

カレンダーの管理と表示

課題のステータス カテゴリを色別に表示する

色付きの課題は、カレンダーにある課題のステータスを簡単に視覚化する際に役立ちます。カレンダーの各課題は、ステータスに基づいて色分けされます。色はプロジェクトのワークフローによって分類されます。ワークフローの詳細についてご確認ください。

カレンダーの色の意味:

  • 灰色は、課題のステータスが「作業前」であることを示します。

  • 緑は課題のステータスが「完了」であることを意味します。

  • 青は課題のステータスが「進行中」であることを意味します。

  • 赤は課題が「期限切れ」であることを意味します。

カレンダーをフィルタリングする

[フィルター] を選択して、カレンダーの課題をフィルタリングします。フィルターの使用方法をご確認ください

カレンダーの開始日を選択する

多くの業界、国、チームは、世界中で異なる曜日やスケジュールのもとに作業を行っています。カレンダー ビューでは、週を開始する曜日を選択できます。手順は次のとおりです。

  1. カレンダーの右上にある [その他] を選択します。

  2. 利用可能な曜日から、カレンダーの開始日として表示する曜日を選択します。

alt="カレンダーの開始日を変更します。"

 

その他のヘルプ