エンタープライズ は Confluence の新しいエクスペリエンスで、ナビゲーション、情報の迅速な検索、サイトのアクティビティの追跡に役立ちます。 エンタープライズ では、Confluence の操作を開始したり、新しいタスクやプロジェクトに移動したりする際に、素早く次の作業に取り掛かることができます。作業、更新、およびスペース ディレクトリが 1 つのページにまとめられているため、重要な事項を簡単に把握できます。.

ホームで次のメソッドを使用して、情報を素早く見つけたり、チームの最新情報を常に把握したりすることができます。

  • スペース: 関心のあるスペース、スター付きのスペース、最近閲覧したスペースに移動します。

  • 最近のページ: 下書きを作成したページ、最近公開したページ、閲覧したページ、またはスターを付けたページを見つけます。

  • お知らせ: サイト管理者からの情報を表示します。管理者がお知らせのコンテンツを作成していない場合、このセクションは表示されません。

  • カレンダー: Team Calendars でカレンダーやイベントを確認します。このセクションは、Confluence サイトに Team Calendars for Confluence アプリが追加されている場合にのみ表示されます。

  • フィード: サイト全体の更新情報や、人気のページやブログを表示します。

閲覧したスペースの最新情報の取得

[ホーム] の [スペース] セクションを使用すると、よく閲覧するスペースに簡単にアクセスできます。たとえば、会社の IT 部門や人事部門のナレッジベースにスターを付けると、リモート ワークや出張予算のポリシーに関する情報に素早くアクセスできます。

スペースを作成する権限がある場合は、ここからスペースを作成することも可能です。このページを、必要なあらゆる作業を素早く行うためのハブにすることができます。

作業の再開

[最近のページ] セクションでは閲覧または作業中のページを追跡できるので、タブを開いたままにしたり、各ページを何度も検索したりする必要はありません。

[最近のページ] のカテゴリは以下のとおりです。

  1. 訪問済み — 訪問したページやブログ。編集やコメントを行ったものも含まれます。

  2. 最近の作業 — 自身が作成、編集、コメントを追加したページやブログ。これには下書きも含まれます。

  3. スター付き: 検索やブラウザのブックマークを使わずに簡単に戻れるように、スターを付けたページやブログ。

  4. 下書き – 作成し、公開せずに閉じたページやブログ。

ページ コメントやインライン コメントを追加すると、対象のページが [訪問済み] や [作業済み] の一覧に表示されます。


すべての道はホームにつながる

ホームが存在する前には、情報を発見したり検索したりするための専用の複数のページがありました。ホームはこれらすべての情報を 1 か所に統合しました。最新で優れた機能や情報を使用できるようにするため、次のような古いページを指していたすべてのブックマークはホームにリダイレクトされます。

  • アクティビティ フィード - /wiki/discover/ を含む URL はホームにリダイレクトされます
  • 自分の作業ダッシュボード - /wiki/my/ を含む URL はホームにリダイレクトされます
  • 最近使用したページ - /wiki/recent/ を含む URL はホームにリダイレクトされます