スラッグとは

リポジトリのスラッグはリポジトリの URL 用の名称であり、Bitbucket が URL 用に自動的に生成します。たとえば、リポジトリ名が "føøbar" の場合、URL では "foobar" のようになります。同様に、"foo bar" は "foo-bar" になります。

Bitbucket Cloud リポジトリ スラッグと Bitbucket Server リポジトリ スラッグの違い

Bitbucket Cloud リポジトリ スラッグ

Bitbucket Server リポジトリ スラッグ

リポジトリ スラッグで ASCII 英数字、アンダースコア (_)、エンダッシュ (-)、ピリオド (.) を使用できる

リポジトリ スラッグで ASCII 英数字、アンダースコア (_)、エンダッシュ (-)、ピリオド (.) を使用できる

62 文字以内

62 文字より多い文字を使用できる

リポジトリ スラッグ全体がエンダッシュ (-) で構成されている場合のみ、エンダッシュを末尾に使用できる

リポジトリ スラッグの末尾にエンダッシュ (-) を使用できる

リポジトリ スラッグの先頭にアンダースコア (_) またはピリオド (.) を使用できる

注: リポジトリ スラッグ全体がエンダッシュ (-) で構成されている場合は、リポジトリ スラッグの先頭にエンダッシュを使用することもできます。

先頭には英数字のみ使用できる

スラッグ全体が エンダッシュ (-) で構成されていない限り、リポジトリ スラッグで連続するエンダッシュを使用できない

Note: Cloud replaces any consecutive characters in a repository name that are not allowed in a repository slug with only one en dash, so a@b!-#c would be represented as a-b-c in the repository slug.

同じリポジトリ スラッグ内でエンダッシュ (-) を連続して使用できる

Note: Server replaces each character in a repository name that is not allowed in a repository slug with en dashes, so a@b!-#c would be represented as a-b---c in the repository slug.

 

その他のヘルプ