robotsnoindex

コードをデプロイ、テスト、監視、分析したい場合や、  アーティファクトを保存したい場合、 独自のサービスを Bitbucket Pipelines に導入して、任意のツールであらゆるワークフローを完了できます。

最も簡単な方法は、パイプを使用してパイプラインを構成することです。パイプをペーストし、いくつかの主要な情報を指定するだけで、残りは自動的に設定されます。CI/CD で一般に使用される多数のアクションから選択することもできますが、独自のニーズがある場合は独自のパイプを作成できます
パイプの詳細について学習するか、パイプを持たないサービスの場合は以下のガイドをご確認ください。

また、Jira と Pipelines を連携することで大きなメリットが得られます。

パートナーになることに関心をお持ちですか?

お問い合わせください



Ansible Tower

Red Hat がスポンサーとなっているオープン ソースのコミュニティ プロジェクトである Ansible は、IT を自動化する最もシンプルな方法です。Ansible は、システムおよびネットワーク管理者から開発者やマネージャーまで、IT チーム全体で使用できる唯一のオートメーション言語です。Ansible by Red Hat は、サーバー、クラウド、コンテナ、およびその間のすべてのアプリケーション ライフサイクル全体を自動化する、エンタープライズ対応ソリューションです。Ansible Tower by Red Hat は、Ansible を利用している環境に、制御機能、ナレッジ、および委任機能を追加することで、チームが複雑な多階層デプロイメントを管理できるようにサポートする製品です。

Bitbucket Pipelines を Ansible Tower と連携する




Amazon Web Services

パイプを使用して Amazon と連携することをおすすめします。より迅速かつ簡単に構成を行ういくつかの方法があります。

Bitbucket Pipelines を AWS と連携する連携するためのレガシー ガイド




 

BrowserStack

BrowserStack は、公開 Web サイトや保護されたサーバを実際のモバイルおよびデスクトップ ブラウザで包括的にテストするために使用される、クロスブラウザテスト ツールです。インフラストラクチャは世界中のサーバーやモバイル デバイス クラウドで構成され、Selenium や JavaScript のインタラクティブなテストに使用できます。

Bitbucket Pipelines を BrowserStack と連携する





 

buddybuild

buddybuild は、セットアップに時間がかかるモバイル アプリ用に最適化された、エンドツーエンドの継続的インテグレーション、継続的デリバリー、およびユーザー フィードバック プラットフォームです。異なるビルド、デプロイメント、クラッシュ レポート、フィードバック システムをまとめる労力を削減して、ユーザーのためのアプリを作成することに集中できます。

Bitbucket Pipelines を buddybuild と連携する





 

Bugsnag

Bugsnag はソフトウェア チームに、web およびモバイル アプリケーション用のクラッシュの自動検出プラットフォームを提供します。連携すると、アプリケーション エラーや診断データ (影響を受けたユーザーを含む) を自動的にキャプチャします。


アトラシアンではこれをサポートする優れたパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Bugsnag を連携する従来の方法を確認することもできます。




CloudRepo

CloudRepo は、パブリックとプライベートの両方のリポジトリを提供するクラウド ネイティブのアーティファクト リポジトリ マネージャーです。CloudRepo を使用すると、開発チームは Bitbucket Pipelines で作成したアーティファクトを安全に保存および共有し、他のビルドや開発プロセスで使用することができます。非常に可用性が高く、Maven および Python (PyPi) ベースのあらゆるビルドとの完全な互換性を持つ CloudRepo は、お使いの Bitbucket Pipelines とシームレスに連携し、信頼性の高い、長期的で安全なストレージをアーティファクトに提供します。

Bitbucket Pipelines を CloudRepo と連携する




Code Climate

Code Climate は、各コミットでのコード品質標準の強化をサポートする、静的な分析用のオープンで拡張可能なプラットフォームです。すべてのプル リクエストを分析し、コードの健全性に影響を与える問題の明確で実用的なフィードバックを提供して、問題の修正とより優れたコードの短期間での出荷を支援します。

Bitbucket Pipelines を Code Climate と連携する




Fugue

Fugue は、クラウドをグローバル コンピューターとして運用できる、簡単に使用できるシステムです。Fugae の明確で強力なプログラミング言語である Ludwig を使用してインフラストラクチャを宣言します。豊富なライブラリを使用します。Fugue の kernel に似たエンジンが、継続性と自動化を強化して、宣言されたインフラストラクチャを実現します。現在、Amazon Web Services のワークロードで使用できます。

Bitbucket Pipelines を Fugue と連携する




Google Cloud プラットフォーム

Google Cloud プラットフォームの App Engine は、スケーラブルな Web アプリケーションとモバイル バックエンドを構築するためのプラットフォームです。App Engine は、ほとんどのアプリケーションで使用できる、NoSQL データストア、memcache、ユーザー認証 API などのビルトイン サービスや API を提供します。


アトラシアンではこの構成を簡単に行えるパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Google Cloud Platform を連携する従来の方法を確認することもできます。




JFrog

JFrog は、開発からディストリビューションまでのソフトウェア パッケージ管理を自動化するソリューションを提供します。 JFrog Artifactory は、あらゆる言語やテクノロジーで作成されたソフトウェア パッケージを完全にサポートするアーティファクト リポジトリ マネージャーです。JFrog Bintray を使用すると、開発者は、ソフトウェア ディストリビューション プロセスを自動化する高度な機能を利用して、ソフトウェアの保存、公開、ダウンロード、宣伝、およびディストリビューション方法を完全に管理できます。JFrog を使用することで、ビルド マネージャーはビルド情報とアーティファクトを Artifactory や Bintray に直接プッシュできます。


アトラシアンではこれをサポートする多数のパイプを用意していますが、次の従来の方法を確認することもできます。 Bitbucket Pipelines を JFrog と連携する




LaunchDarkly

LaunchDarkly は、チームのために構築された、継続的インテグレーションおよび機能フラグ管理プラットフォームです。このプラットフォームにより、企業はより高速かつ信頼性の高い方法で、ソフトウェアをユーザーに継続的に提供およびデプロイできるようになります。連携することで、Bitbucket Pipelines 経由で機能フラグを作成および有効化できるようになります。


アトラシアンでは接続の構成を支援するパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と LaunchDarkly を連携する従来の方法を確認することもできます。




 

Microsoft Azure

Microsoft Azure は連携クラウド サービスの集合で、現在も拡大を続けています。分析、コンピューティング、データベース、モバイル、ネットワーキング、ストレージおよび Web などのサービスを提供し、俊敏性、より多くの実現、およびコスト削減を実現します。


アトラシアンでは Azure の操作に役立つ多数のパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Microsoft Azure の連携についての従来のガイドを確認することもできます。




npm

npm は、JavaScript 用パッケージ マネージャーであり、世界最大のソフトウェア レジストリです。世界中で毎月 400 万人以上の開発者が npm を使用してコードを検索/共有/再使用 — 275,000 以上のコード パッケージ上の検索/共有/再使用、毎週 10 億回以上のダウンロード-— して、強力な方法で組み合わせています。


アトラシアンでは接続の構成を支援するパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と npm を連携する従来の方法を確認することもできます。




Puppet

Puppet は、分散アプリケーションやグローバル インフラストラクチャを自動的に配信、更新、監視、保護するために必要な機能を提供します。連携することで、Puppet コードの受信、テスト、デプロイのエンドツーエンド プロセスを一箇所で処理できるようになります。

Bitbucket Pipelines を Puppet と連携する




Raygun

Raygun はエラー/クラッシュ報告ソフトウェアとユーザーのリアル監視ツールを提供し、開発チームに、アプリケーションに影響を及ぼす問題への実行可能な洞察を提供します。Bitbucke Pipelines のビルドプロセスを構成して、Raygun にデプロイメントを通知し、ソース マップを自動的にアップロードするように設定できます。

Bitbucket Pipelines を Raygun と連携する




Rollbar

Rollbar は、本番環境の重要な問題を開発者に通知し、再現および修正に必要な情報を早急に提供する、リアルタイムのエラー監視システムです。連携することで、新規デプロイメントを Rollbar に通知できます。


アトラシアンでは接続の構成を支援するパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Rollbar を連携する従来の方法を確認することもできます。




Rollout

Rollout は、開発チームが本番環境で機能を起動、制御、および測定できる、高度なクロス プラットフォーム機能管理ソリューションです。このプラットフォームにより、企業は、機能のロールバック、段階的な機能リリース、高度なユーザー セグメンテーションおよびターゲティング エンジンなどの機能を使用して、より迅速で信頼性の高い方法でユーザーにソフトウェアを配信およびデプロイできます。

Rollout と Bitbucket Pipelines を連携することで、チームは CI/CD パイプラインでの機能フラグの操作を合理化できます。Pipelines の CI/CD フローで機能フラグ設定を直接作成、設定、および更新します。


アトラシアンでは Rollout.io でテンプレートと git タグを使用して機能フラグを制御できるパイプを用意しています。




Sauce Labs

Sauce Labs は、Web およびモバイル アプリケーション向けに自動テスト用のクラウド ベース プラットフォームを提供します。継続的インテグレーション (CI) や継続的デリバリー (CD) に最適化された Sauce Labs は、社内のテスト インフラストラクチャの保守に必要な時間やコストを排除します。あらゆる開発チームは、時間を節約することで、イノベーションを実現し、より優れたソフトウェアをより早くリリースできます。

Bitbucket Pipelines を Sauce Labs と連携する




Sentry

Sentry はモダンなエラー ログです。通知だけではなく、エラーにつながるスタック トレース、リクエスト パラメーター、ユーザー コンテキスト、およびパンくずを取得します。Sentry は完全なオープン ソースであり、数十以上の言語とフレームワークをサポートし、数万の組織でデプロイされています。エラーを記録するだけではなく、解決します。

Bitbucket Pipelines を Sentry と連携する




Snyk

Snyk は、開発者が生産性を損なわずに既知の脆弱性のリスクを軽減できるようサポートします。Snyk と連携すると、デプロイ前に脆弱性の依存関係を取得し、依存関係で新しく開示された脆弱性についてアラートを受け取ることができます。ガイド付きアップグレードとパッチにより、node.js の脆弱性の修復を容易にします。


アトラシアンでは接続の構成を支援するパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Snyk を連携する従来の方法を確認することもできます。




Sonatype

Sonatype の Nexus ソリューションは世界中の企業で 100,000 回以上インストールされており、再利用可能なコンポーネントの管理、自身のソフトウェア サプライ チェーンの安全性、品質、および速度の向上を実現しています。


アトラシアンでは接続の構成を支援するパイプを用意していますが、Bitbucket Pipelines と Sonatype を連携する従来の方法を確認することもできます。




SourceClear

SourceClear は、オープン ソースの依存性に対する、ワークフローに最適な脆弱性の自動検出機能を提供します。検出は、Java、Python、Ruby、Node、および JavaScript プロジェクトで利用できます。

Bitbucket Pipelines を SourceClear と連携する




TestFairy

TestFairy は、開発者のベータ テスト プロセスの改善をサポートする、モバイル アプリ用のベータ テスト プラットフォームです。TestFairy は、アプリのテスト中に発生した事象を開発者に正確に示すビデオを作成する強力なアプリ ディストリビューション プラットフォームをモバイル チームに提供します。TestFairy はビデオ以外にも、メモリ使用率、cpu、バッテリー、電話信号、wifi、クラッシュ レポート、ログなどの技術的なメトリックを提供します。

Bitbucket Pipelines を TestFairy と連携する





WhiteSource

WhiteSource はビルド (および他のすべての開発環境) とシームレスに連携し、製品内のすべてのオープン ソース コンポーネントを自動的に検出します。次に、セキュリティの脆弱性、ライセンス、バージョン管理など、オープン ソースに関する必要な情報をすべて提供します。これにより、ポリシーを自動的に適用し、リアルタイム アラートを受け取り、幅広いレポートを生成できます。WhiteSource は 200 以上のプログラミング言語とすべての環境をサポートしています。 

Bitbucket Pipelines を WhiteSource と連携する